2010年08月16日

xrecode II ver.1.0.0.146 - 日本語言語ファイル


置いておきます ->>Download
* 上書きして使用してください。

+ Xrecode の上位シェアウェア版です。

+ Xrecode と同様の操作性で、更に機能が強化+追加されています。

+ 言語ファイルを適用する方法が少し変わりました

1.) ファイルを上書きしてから本体を起動

2.) 右上の"日本語"という表示部分を右クリックして"Reload from file"
  を選択して適用します。(shot)

[対応形式 : 入力]
mp3 ,mp2 ,wma ,ogg, flac, ape, ac3, wv, mpc, cue ,tta, tak, wav,
dts, m4a, m4b, mp4, ra, rm, aac, avi, mpg, vob, mkv, flv,
swf, mov, ofr, wmv, divx, m4v, spx, 3gp, 3g2, m2v, m4v, ts,
m2ts, adts, shn, xm, mod, s3m, it, mtm, umx, mlp

[対応形式 : 出力]
m4a, alac, ape, flac, mp3, mp4 (NeroAACが必要), ogg, raw, wav,
wma, WavPack, mpc, mp2, Speex, ofr, ac3, Shorten, Tak ,ogv
(コマンドラインオプション)

作者サイト ->> | Softpedia ->>
Sherewere

- Screenshot - ver.1.0.X -
メイン画面


[ その他の機能 ]

+ CD からの取り込み
+ メタデータの対応
+ カバーアートの編集
+ 音声アナウンスの挿入
+ ポータブルモードへの切り替え

+ リプレイゲインの並列処理
+ トラックの部分的なエンコード(秒指定)
+ ドライブの読み取りエラーに関する情報の取得
+ メタデータのインポート&エクスポート

+ MP3 のオリジナル品質を保持した分割(cue) & 結合処理
+ AVI,FLV,etc 等から再エンコードなしで MP3ストリームを抽出

+ DTS ファイルの再エンコードなしでの結合(RAW を選択)
+ ソースファイルからCUEを作成
+ mlp ファイルの再エンコードなしでの結合(RAW を選択)

+ 不正な文字を置換する方法の指定
+ ユーザ定義動作の指定機能(プレイヤー関連、外部ツール
+ 指定など、いくつかの動作を組み込み済)
+ ホットキーに様々な動作を割り当て可能

+ PlayStation 3 形式メタデータ書き込み(Nero-AAC設定、mp4)
+ カバーアートの拡大縮小
+ 外部ツールの出力キャプチャ
+ 一時的な WAV ファイルへの変換出力
+ シェルへの統合
+ TOC の作成
+ 外部エンコーダの指定(FLAC)
+ 外部エンコーダの指定( 2-Pass /Microsoft Media Encoder 等を使用)
+ オーディオ・ブックの作成 (結合/Cue)

+ "Part of a compilation"タグ(iTunes)、に対応
+ BPM (Beats Per Minute)タグに対応
+ ID3v1(MP3)タグ、に対応
+ 再生リストファイル (pls, m3u and m3u8)に対応

+ トラックゲイン、アルバムゲイン機能



【xrecode IIの最新記事】
posted by tilt at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | xrecode II | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159660860
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

【m4a 再生】関連商品
Excerpt: m4a 再生 に関するYahoo! 楽天 の検索結果、ブログからの口コミ情報を提供しています。
Weblog: オンラインショップ シンプル検索
Tracked: 2010-08-23 22:09