2012年01月04日

Wavosaur ver.1.0.6.0 - 日本語化パッチ


置いておきます ->>Download

+ 軽量、高機能なオーディオ解析/編集ツールです

+ VST プラグイン( * )に対応している為、非常に拡張性があります。

( * ) VSTプラグインは、フリーで高機能なものが世界中で大量に
公開されています。(作者サイトからもダウンロード可能です。)

Screenshot - ver.1.0.0.7000 + Skin

配布サイト ->>
Freeware

- Screenshot - ver.1.0.6.0 -

メイン画面

[ MP3 ファイルの処理 ]

このツール単体では WAV形式の出力しかできません。
MP3 形式のファイルを編集/出力する場合、外部 DLL
が必要になります。

1.) まずは LAME をダウンロードします。->free-codecs.com

2.) ZIPファイルを展開して、中にある "lame_enc.dll" のみをコピーして
本体と同じフォルダに置いておきます。

3.) ツールでファイルの編集/処理が完了したら、
「ファイル」→ 「エクスポート」→「MP3 にエクスポート」を選択します。





【Wavosaurの最新記事】
posted by tilt at 07:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | Wavosaur | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
保存するのも開くのもできません><
Posted by a at 2012年01月31日 20:01
各種サウンド形式には対応していますが、
形式によっては読み込めないものもある
かもしれません。
また、MP3形式のファイルを処理する
場合は lame_enc.dll ファイルを本体と
同じフォルダ内に置いておき、メニューの
「ファイル」→ 「エクスポート」→「MP3 にエクスポート」
を選択する必要がある点にご注意ください。
(説明を追加しておきました)

------
Tilt
------
Posted by tilt at 2012年01月31日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/244150992
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック