2017年03月31日

CudaText ver.1.7.9.0 - 日本語言語ファイル

UP
置いておきます ->> Free

+ クロス プラットフォームの強力/軽快なテキストエディタ

+ 機能、使い方は SynWrite と似ていますが、動作が非常に軽快です。

公式サイト ->> | 言語ファイルDLページ ->>| Beta 版 DLページ ->>
Freeware

- Screenshot - ver.1.2x -

メイン画面

[ 言語ファイルの簡単な適用方法 ]

・ツールを起動して画面内に "translation.Japanese.zip" をドラッグドロップ
・ 表示されるダイアログで "OK" ボタンを押します(↓ 2回)

ctLA1.jpg

ctLA2.jpg

・ツールを再起動して、日本語になっていない場合は
メニュー「Options」->「Translations」->「ja_JP」を選択
してください。

[ その他の適用/更新方法 ]
- メニュー->"ファイルを開く" から ZIPを開く
- アドオンの管理経由で直接言語ファイルDL->インストール

------

[ 主な機能 ]
+ 様々な言語用のシンタックス ハイライト
+ SynWrite 用の字句解析に対応(160)
+ コードの折りたたみ
+ コードのツリー表示 (SynWrite 方式)
+ マルチキャレット
+ マルチ選択
+ 正規表現による検索/置換
+ Python 言語 によるプラグインに対応
+ JSON による字句解析の設定
+ オートコンプリート
+ コマンド パレット (ST3 風)
+ ミニマップ (ST3 風)
+ マイクロ マップ
+ 非印字文字の表示切り替え
+ ホットキーのカスタマイズ

[ HTML/CSS のコーディング支援 ]
+ スマート オートコンプリート
+ TAB キーでHTMLタグを補間 (スニペット プラグイン)
+ HTML カラーコードに下線
+ イメージの表示 (jpg/png/bmp/ico)

[ プラグイン ]
+ アドオンの管理
+ スニペット
+ 外部ツール
+ マクロ管理
+ セッション管理
+ スペル チェッカ
+ 括弧の強調、ペアに移動
+ すべての出現箇所を強調
+ カラーピッカ
+ 日付/時刻の挿入
+ HTML/ CSS/ JS/ XML/ SQL フォーマッタ
+ サイドバーでタブを一覧表示
+ メニューの変更
+ その他

[ New ]
+ 字句解析スタイルのマッピング (ver.1.3.0.0)

(*)幾つかのプラグインはプリインストールされています。




【+ Text Editorの最新記事】
posted by tilt at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | + Text Editor | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448616244
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック